読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

さくらコラム:メンバー紹介第三弾「ゆり」

メンバー紹介第三弾は、「ゆり」ちゃん!

f:id:ninjagirls:20120924194408j:plain

年齢    :私と同い年/20代ですけど何か?

出身地   :北海道(私と同郷♪)

Tシャツの色 :スカイブルー

ニックネーム:ぷるん、おかあさん、ゆりぼん、大型新人

口癖    :「わかったー!(ぷるん)」「あたしはどっちでもいいよー」
       「○○ちゃんのそゆとこ、あたし好きだよ!」
       「よしよし、こっちおいで〜」


Ninja Girls最後の新人?ことゆりちゃんは、一番最近加入してくれたメンバー。
マイペースな空気感と溢れ出る母性、そして強いメンタルからくる安定感で、
あっという間にみんなの「おかあさん」的存在に
なってしまいました。
ぷるんぷるん動きながら、ゆっくり喋ります。一家に一人いると和むはず!


でもさすが今も現役の営業パーソンだけあって、芯はけっこう男前です。
リクルート時代は、断られても冷たくされても全くブレずに行動し続けていて、
「ゆりぼんって、まるでゾンビみたいな女だな‥‥」と思ってました。
同期である私の10倍くらい売ってました。営業力では一生勝てません、ハイ。


もうけっこう長い付き合いになりますし、今でも毎日のように会うのですが、
私が世界で一番「あいつの考えてることは全くわからん!」と思う人です。
だって人として幅があるというか、物の考え方のスケールが大きいんです。
安定感があるのに、ふとした瞬間に驚きや感動をくれる女‥‥ですね、彼女は。

さくらコラム:メンバー紹介第二弾「らん」

さて、メンバー紹介第二弾は、「らん」ちゃん!

f:id:ninjagirls:20120921074059j:plain

年齢    :私の1歳下/まだまだ20代

出身地   :千葉

Tシャツの色 :黒

ニックネーム:朝の顔、いつも全力疾走、好奇心の塊、棒読み元気娘(最近返上!)

口癖    :「ちゃんと準備してきたんだ」「スケジュール確認してから連絡するね」
       「後悔したくないから、最後までやりきろうと思って」
       「わかった、やってみる!!」


Ninja Girls発足初期からの、本当に頼れるメンバー。
持ち前の好奇心とバランス感覚の良さで、忍者の苦境を何度も救ってくれました。
カメラを抱えた私が困っていたら、真っ先に助けてくれる。
メンバーの誰かに良いことがあったら、真っ先に祝ってくれる。そんな子です。


一件華奢に見えますが、実は腹筋が6つに割れているスポーツウーマン。
元リクルート出身(受賞歴多数!)だけあって、営業力や商談力も◎!!
現在はラジオのお仕事をしているせいか、常にアンテナを張っていて話題豊富です。
物凄い方向音痴で、ちょっぴり天然なところも可愛いんですよね〜。


お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
私はどうしても彼女の前だと腰砕けというか、優しくなってしまうのです。
だっていつも一生懸命で全力疾走で、そのくせ繊細でとても謙虚で。
全世界を優しい気持ちに変えてしまう女‥‥彼女はそんな人かもしれません。

さくらコラム:メンバー紹介第一弾「つばき」

こんにちは!さくらです。
決して決してコラムのネタが思い浮かばなかったからというわけではありませんが、
今回から数回に分けて、Ninja Girlsのコアメンバー4名(2012年9月現在)を、
リーダーである私の目線からご紹介させてください。


初回の今回は、このブログをメインで書いてくれている「つばき」ちゃん!

f:id:ninjagirls:20120920192131j:plain

年齢    :私の1歳下/まだまだ20代

出身地   :九州

Tシャツの色 :黄色

ニックネーム:スター、天才、美しすぎるオッサン、偉大なるイエスマン

口癖    :「いいと思うー!」「金ならあるぜ」
       「あたしってすごいラッキーだと思うんだよね」
       「いいネタができたから、今回はこれで良かったってことにしとく」


Ninja Girlsのサブリーダーとして、自らが率先して汚れキャラを演じ、
その高いモチベーションで周囲をどんどん巻き込んでいく
彼女。
カメラが回っていないところでも、地味な役割や嫌な役割を率先して引き受け、
泥臭い営業や気の遠くなるような作業を持ち前のMっぷりで乗り切ってくれます。


実は国立大学出身だったり、留学経験が無いのにかなり英語が上手だったり、
本当は頭が良い子なんじゃないかという噂がありますが真相は定かではありません。
でも普段はかなりの天然で、彼女の画像編集にはいつも苦労しています。
しょっちゅう歯に物を挟めていたり、パンツが見えていたりするので。


ビデオの中では一貫して三枚目を演じていますが、
黙っていればケリー・チャン似の美人です。
強く言われるとすぐ落ち込みますが、褒められると2秒で回復します。
彼女はもしかして、世界で一番素直な女なんじゃないか‥‥と思う今日この頃です。



次回は「らん」ちゃんについて書いてみようと思います。
どうかお楽しみに♪

さくらコラム:英語でブログを書くとなんでも無料になる?

f:id:ninjagirls:20120913150729j:plain


・洋服
・靴
・基礎化粧品
・コスメ
・フェイシャル
・マッサージ
・レーザー脱毛
・日焼けサロン利用権
・岩盤浴利用権
・ヘアカット
・カラーリング
・食事
・お酒
・旅行
・ステーショナリー
・イベントチケット


上記は全て、私たちNinja Girlsに対して、
ここ数ヶ月の間に様々な企業から提供していただいたもの
です。
何せ週に何度もこういったことがあるので、
上記に挙げたもの以外にも抜けているものがあるかもしれません。


私たちのFacebookページには、
ひっきりなしに企業からのこうしたオファーが届きます。
「無料で◯◯を差し上げますので、ブログに書いてください」
というオファーです。
先方からいただくオファーは大体、週に一件くらいでしょうか。


その他に、私たちが取材をしたいと思った企業に、
こちらからお願いをするパターンもあります。
意外と皆様歓迎してくださって、
商品やサービスのスポンサードに快く応じて
くださったりします。


シンガポールを拠点に活動する全てのブロガーが
こんなに頻繁にスポンサードを受けているわけではないと思うのですが、
私たちは地域情報をネタにしていることと、
地元企業とのコラボレーションを積極的に行っているイメージがあるのとで、
オファーをいただきやすいポジションにいるのだと思います。


地元企業とのコラボレーションは、
元々はより多くの露出機会を得るために思いついたこと
でした。
ですが更に嬉しいことに、私たち自身の活動が認知されはじめてからは、
「第三者の目で見た体験レポートが欲しい」
と考える企業から自然と多くのお声がかかるように
なったのです。


こうした需要はもちろん、シンガポールだけのものではありません。
英語でブログを書き、世界各地の読者を対象にするということは、
世界中からこうしたオファーが届くようになること
でもあるのです。

さくらコラム:YouTubeの視聴者維持率を上げる5つのコツ

f:id:ninjagirls:20120903192944j:plain


こんにちは!さくらです。
私たちがYouTubeにアップロードした動画も、ついに60を数えるまでになりました。
そこで、現時点で少しずつわかってきた、
動画を最後まで集中して観てもらえるコツをシェアしたいと思います。


私たちは現在、毎週3本以上の動画をアップロードしています。
全て違うテーマでロケをして作っているので、
一本一本は数分の動画でも、けっこうな力の入れようです。
せっかく作った動画ですから、
当然「どの程度楽しんでもらえているのか」も緻密にチェック
しています。


数あるYouTubeの指標の中でも、最も私たちが重視しているのが、「視聴者維持率」。
要するに、視聴者が私たちの動画をどのシーンまで楽しんでくれたのか、
特にどのシーンの食いつきが良かったのか、そんなことを教えてくれる数字
です。
ざっくり言うと、この指標が高ければ「面白い」、低ければ「あんまり面白くない」となるわけです。



1、カット割は短く、どんどん変える!

長いカットは視聴者を飽きさせる最大の要因のひとつのようです。
飽きさせないためには、ひとつひとつのカットを短く、
どんどん違うシーンを見せていくこと。
TVの場合は、なんとなくダラダラと観てもらえることもありますが、
YouTubeでは3秒でも面白くないシーンが続くとどんどん視聴者が逃げてしまいます。


2、音声は大事。ロケをするなら特にマイクには投資して!

部屋の中で撮影する分にはマイクはさほど重要ではないと思いますが、
屋外ロケを中心にした動画を作るのであればきちんとしたマイクは必須です。
動画の中に数秒でも意味がわからないシーンが続くと、
視聴者は躊躇無く去っていきます。
音声がクリアでない場合は、字幕や動作で意味を伝える工夫をするのもひとつでしょう。


3、なるべく最初でグッと視聴者の心を掴んで!

よく知られていることですが、YouTube動画は最初の15秒が勝負です。
この間の印象でその動画を引き続き視聴するかどうが決める人が多いのです。
私たちの場合は、最初の4秒間をタイトル画面として使っており、
ここになるべくインパクトのある(その動画の核心に近い)シーンを入れています。


4、素人作成の動画は、欲張らずに短く仕上げた方が吉

TVや映画など、プロが作った動画は何時間でも観ていられるものですが、
素人作成の動画は、長時間観ているとなぜかとても疲れてきてしまいます。
これには色々な要因があると思いますが、ここは欲張らずに短く仕上げましょう。
その動画がどんなに面白くても、です。


5、視聴者維持率を上げるヒントは、視聴者維持率そのものにある

動画をアップロードしたらしっぱなしにしてしまう人もいますが、
ぜひ定期的に解析ページも丁寧にチェックしてみてください。
特に重要な項目はやはりこの視聴者維持率です。
自分の動画のクセや傾向を見つけましょう。

(ちなみに私たちの場合、行き過ぎた変顔は視聴者が逃げるということに気づいたり、
美味しそうに撮影できた食べ物は視聴者を食い止めることに気づいたりと、
様々な細かい発見がありました。)



ハッ!
ここまで書いたところで、
自分達がチャンネル登録者数134名の末端YouTuberだという事実を思い出しました。


こんな私たちにあまり偉そうに語る権利はないですが、
あくまで自分たちの経験のシェアということでお許しください。
では、また次回のコラムでお会いしましょう!

さくらコラム:実例のご紹介!英語ブログ、始めてる人は始めてます


こんにちは、さくらです。なんと
「この"日系ブロガーのススメ”を見て、英語ブログを始めました〜!」
とのご連絡をいただきました。
喜びのあまり舞い上がっています。
下記にリンクさせていただきますね。


>>own way☆Japan 
f:id:ninjagirls:20120823113852j:plain


このブログを運営しているのは、日本在住の日本人女性2名。
東京ライフを英語で綴っています。
まさに海外の方が知りたい部分でもあると思うので、
今後どんな風にでも発展させていけるポテンシャルのあるテーマだと思います。


何度も何度も口を酸っぱくして言いますが、
英語ブログは日本にいても書けます


英語でブログを書きはじめた瞬間に、
そのブログは(例え日本にいながらにしても)今いる場所から華麗に飛び立ち、
勝手に世界に向けて羽ばたき始める
のです。


というか、むしろ私たちみたいな海外在住者が書く英語ブログより、
日本在住の方のディープな日本情報を英語で読みたい!
って方のほうが多いと思う
んですけどね。


日本在住の方、今なら物凄いアドバンテージがあります。
英語ブログ、始めてる人は始めてますよ〜。

さくらコラム:YouTubeからスターダムへ


こんにちは!
シンガポールの動画界がすごいことになっているので興奮しているさくらです。
今日はYouTubeからスターダムへ」というお話。


YouTubeから火がついた音楽アーティストは、枚挙にいとまがありません。
しかし、そのうちの一体何%が仕込みで、
何%が生粋のユーチューバーだったのでしょう。
私には正確な数字はわかりませんが、仕込みもかなり多いのではないでしょうか。


更に言えば、今までそうして火がつくのは音楽アーティストばかりで、
その他の動画を作成している人がスターダムを駆け上がって行く例は、
あまり聞いたことがなかった
と思います。


メイク動画を作っていた人が本物のメイクアップアーティストになったり、
モノボケ動画を作っていた人が映像会社を立ち上げたり‥‥
といった例はありますが、
それらの成功はスターダムとはまた別のものですよね。



しかし今ここシンガポールで、なんだかすごい現象が起き始めています。
私も歴史の証人になれるのが嬉しくてたまらないのですが、
先日、年内のYouTubeからの引退を表明したマレー系YouTubeスター2人組
Munah&Hirzi」の周りがえらいことになっているのです。


彼らはシンガポールYouTube界のパイオニア的存在で、
すでに4年ほど活動しているコメディ動画のベテランです。
その2人がYouTubeから去るなんて相当な何かがあるのだろうと思っていましたが、
まさかこんなことになっているとは思いませんでした。まず‥‥


1、シンガポールで最も権威あるホール「エスプラネード」で、
彼らの動画シリーズをモチーフにした同名のコメディ舞台上演!
しかも、キャスティングはシンガポールのTOPスター達


f:id:ninjagirls:20120815132403j:plain


この出演陣は半端じゃないのです。
今シンガポールで最も人気を集めるホットなコメディアンとも言える、
超人気番組「Noose」のホストMichelle ChongとChua Enlaiが出演しています。
もちろん、Munah&Hirziも出演中。これ以上ないキャスティングです。



2、10月からは彼らの自叙伝的TVドラマシリーズ、
「Munah&Hirzi」がスタート!
しかも本人たちが出演!!


f:id:ninjagirls:20120815132454j:plain


いやー、ユーチューバーの人生が、
TVドラマになる時代がやってきた
んですのよ、奥様。
しかも本人が出演しちゃうんですってよ、奥様。
えらいことです。時代は確実に変わりつつあるのです。



さて、日本において一般のユーチューバーやブロガーの地位がここまで向上し、
注目やお金を集め、市民権を獲得していくには、あと何年かかると思いますか?

もしかすると、日本にはそんな時代が来ない可能性もあるのかもしれませんね。


なので今回も自信を持ってお伝えします。


これからブログやYouTubeを始めるなら、世界に向かって発信するべきです。
日本語以外の言語で発信するべきです。
その瞬間からあなたはもう、
このホットな市場に自分の存在を知らしめていけるのですから。



※よく誤解されますが、Ninja Girlsは芸能人を目指してはいませんよー。
ただのブロガーで、ユーチューバーです。