読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指しかた 21 【こらぼ?】

シンいち

<はじめての方はまず目次から!>



「覚悟して。」


いつになく真剣な口調に、
全身の毛穴がキュッとしまった気がした。
さくらちゃんは続けた。


「実はね、シンガポールに、MJ Tokyoっていうヘアチェーンがあるの。
日本にもシンガポールにも店舗があって、
Facebookにもかなりファンを持ってる会社なんだ。


そこの社長さんの岩井さんって方が、すっごく先見の明がある方で、
Ninja Girlsとのコラボレーション企画を考えてくださってるの。」


え?なに?
会社?社長?こらぼ??
なにそれ?
なんだかほんとオオゴト‥‥え?え?


軽くパニックに陥る私を見て、
さくらちゃんは声のトーンを緩め、
わかりやすく説明してくれた。


「実はね、有名にならない?って声をかけた時から、
こんなことができたらいいなって思ってたの。


この国では外国人である私たちは、
自分の存在を友達経由で伝えていくには時間がかかるし、
広告費だってそんなにかけられないでしょ?


でも今の時代、人だけじゃなく、
企業もFacebookを通じてたくさんのファンを持ち始めている
んだよね。


もし企業とコラボすることができて、
それを自社のFacebookページ上でシェアしてもらうことができれば、
私たちの認知度も少しずつ上がっていく
んじゃないかな‥‥
っていうのが、私の仮説なの。」


さくらちゃん、そんなこと考えてたんだ‥‥すごい。
私にはやっぱりまだあんまりピンと来ていなかったけれど、
実は後々に、これこそがNinja Girlsがシンガポールで知名度を獲得していく、
最もコアな戦略のひとつになっていくんだよね。


この最初のご縁ををきっかけに、
その後私たちはたくさんの企業とコラボしていくことになる。


でもそれはまだ、近くて遠い先の話。