読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指しかた 23 【クリスマスツリーになってみた】

f:id:ninjagirls:20120730112746j:plain


<はじめての方はまず目次から!>



ブログのコンテンツとして、
動画を撮ることになった私たち。


一体どんな動画になるか知りもせず、
私は待ち合わせ場所に向かった。


指定された場所はショッピングモール、プラザ・シンガプーラの前。
クリスマス直前とあって、
広場には巨大なクリスマスツリーがそびえ立ち、
道行く人々を照らし出していた。


シンガポールで過ごす、初めてのクリスマス・シーズン。
街のイルミネーションは日本のそれを凌ぐほどの華やかさだったけれど、
日本のホワイトクリスマスの方がやっぱり綺麗なのかもしれない。
私、九州出身だし、雪とは縁が無かったのだけれど。


そんなことを思いながらボーっとツリーを眺めていると、
不意に後ろからトントン、と肩を叩かれた。


振り返るとなんと、
あのクラーク・キーの夜に私たちを撮影してくれたエディが、
ニコニコしながら立っていた。


「ハーイ、つばき。元気?
今日君たち何か動画撮るんでしょ?さくらから聞いたよ。
オレが今日の撮影担当だから!」


さくらちゃん、さすが。
しっかりビデオグラファーも手配していただなんて。


この動画が本格的になる予感がして、
ちょっと気を引き締めていたところに、
タイミング良くさくらちゃんがやって来た。


「みんな、今日は集まってくれてありがとう!
今日撮る動画のテーマは
”さくらちゃんをクリスマスツリーにしてみた。きゃは☆”です!
だから、待ち合わせ場所はこの大きなツリーの前にしてみました!」


ちょっとっ!話が飲み込めないっ!


パニくる私とエディを見て、
さくらちゃんはニヤっとしながら、
彼女が考えたストーリーラインをさっくりと説明してくれた。



1、クリスマス・ツリーを眺めるさくらちゃん。


2、クリスマスツリーと自分が着ているグリーンのワンピースを見比べて、
  ふと思いつく。
  あたしもクリスマスツリーになりたい!なりたいなりたい!!


3、そこで友達(つばき)を呼び出し、
  グリーンのドレスをクリスマスツリー仕様にするためのオーナメントを
  100円ショップ(こっちじゃ2ドルショップだけど)に買いに出かける。


4、グリーンのワンピースにオーナメントを装着!!!


5、うふふ☆あはは♪ あたしクリスマス・ツリーになっちゃった!



そのストーリーを聞いた私は正直、


ば‥‥ば‥‥ばっかじゃないの?


と思った。
それを口に出す前に、思わず爆笑しちゃったのだけれど。


まさかまさか、
こんなアフォなことを、
マジでやろうとしていただなんて。
隣で聞いていたエディも絶対、そう思っていたはず。


でも、さくらちゃんは、いたって真剣だった。
ちゃっかりグリーンのワンピースを着ていたし、
最後の締めのショット用に、
私が着るサンタの衣装まで用意してきてくれていた。


さくらちゃん、私はわかっていたよ。
私たちはきっとこの動画撮影で、
あのクラーク・キーの夜の、
何倍も恥ずかしい思いするんだろうなって。


でも真剣なさくらちゃんを見たら、
やるしかないと思った。
覚悟を決めていた。


Ninja Girls初の本格動画撮影は、
幸せそうな人で賑わう街の片隅で、
こうして静かにスタートしたんだ。