読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指しかた 34 【パーティーデビューは突然に】

シンいち

<はじめての方はまずは目次から!>


ミーハーだと思われるだろうから恥ずかしいんだけど、私はいつか
オシャレなセレブが集まるようなパーティーに招待されてパーティースナップされたい
っていうのが中学生の頃からの夢だった。


良く雑誌に載ってるハリウッドセレブのパーティスナップ写真を見ては、
妄想に浸ってた。
「私がもしこのパーティーに招待されてたら」って。
でも大人になってからは、もうそんな夢諦めてしまっていたんだ。


私が住んでいた田舎でオシャレなパーティーが開催されることなんてまずなかったし、
そもそもあったとしてもそこに招待してもらえるわけもなかった。


だって、青い作業服に安全靴を履いたアラサー女子を、
パーティに招待したいなんてお人よしはそうそういない
でしょ?笑


パーティガールなんて夢のまた夢‥‥


そんな、私の15年来の夢が叶うチャンスが、
忘れた頃にやってくるなんて!



夢の実現を前に浮かれる私に、
さくらちゃんが詳細を説明してくれる。


「このパーティーに招待してくださったのは、
エドウィンさんっていう方なの。
シンガポール経済開発庁(EDB)の方で、
日本とシンガポールの経済的な結びつきにすごく関わりのある人なんだけどね‥‥」


けいざいかいはつちょう?
そんなすごい人とどこで知り合ったわけ?
驚く私に畳み掛けるようにさくらちゃんは言った。


「今回のパーティーは、カフェのオープニングパーティーなんだけど、
あのカフェは日本の某企業が、
経済産業省が推進してるCOOL JAPAN海外戦略事業に参画する形で実現したもの。
期間限定で、オーチャードのモールの最上階にできるカフェなんだって。
面白そうでしょ?」


い、いやおもしろそーってか、
まあ、おもしろそーってゆーより‥‥


緊張するわっ!!


目を白黒させる私に向かって、
さくらちゃんはさらりと言った。


「まー、行ってみればわかるわよ。
オシャレして来てね☆」


オシャレ‥‥オシャレ‥‥オシャレ‥‥って、
そんなすごいパーティで何着りゃいーのよっ!!