読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指しかた 39 【英語の台詞にパニック!】

<はじめての方はまずは目次から!>


ついに撮影の日がやって来た。


用事があって参加できなかったらんちゃんを除く、
さくらちゃん、私、あやさん、トレイシー、エディの大所帯で、
集合場所のマクドナルドで待ち合わせる。


この動画は私たちの「英語デビュー」動画
さくらちゃんからは事前に英語の台本が配布されていた。
私たちはそれぞれの台詞を必死で憶えて来てはいたんだけど、
母国語と違って英語の台詞は憶えるのに10倍の労力がかかった気がする。


英語でビデオの進行なんて、みんな始めて。
というかむしろ、日本語でだってやったことがない。
はじめての経験に、私は大緊張していた。


まじかよー!できないよー!泣
と愚痴りながらも、
直前までセリフをブツブツと唱えて必死に練習していた。
周りから見たら異様な光景だよね。笑


でも、みんなやる気だけは満々だったんだ。
まるで映画の撮影か何かみたいな気合いの入れようだった。


「さあ、みんなそろそろはじめるぞ!
ブツブツ呟いてたってしょうがない、笑
まずはやってみよう!」


見かねたエディの一声でそれぞれ我に返る。
ついに撮影が始まった。



まずは動画の冒頭部分、Ninja Girlsの自己紹介と、
今回の動画のテーマを簡単に説明する部分の撮影をすることに決まった。


「みんなさあ並んで!」


エディの掛け声で私たちはそれぞれの立ち位置についた。
カメラがじっと私たちを見つめている。
手に滲む汗。急上昇する心拍数。
頭が真っ白になって、全ての音が遠くなって、あれ、あれれ‥‥?


や、やばいよ、あたしのセリフなんだっけー?!