読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

好きな女性の為なら何でも許せる!?悪女にメロメロな経営者ヴィクターくんの場合

にんにん!
皆さん、こんにちは。つばきです。


日本では秋もだいぶ深まってきた頃でしょうか?


ここシンガポールは常夏の国。
季節の変わり目を感じることがないので、
1年があっという間に過ぎる気がします。


でも、暖かい気候が大好きな私にとって、この国は天国!
そんなシンガポールから今日は私の友人、
ヴィクターくんに登場してもらいましょう。


ヴィクターくんは、
若干30歳にしてコンサルティング会社を設立した若手起業家。
シンガポールのビジネスの中心地にオフィスを構える彼は、
まさに飛ぶ鳥落とす勢いのシンガポール人男子です。


ところが彼には一つだけ大きな弱点が。
それは美人で悪女なシンガポール人の彼女に、
10年近く振り回されっぱなしなこと。


彼女の名前は、シェリルちゃん。
キリッとした目元とスレンダーな体型がとても魅力的な彼女、
職業はなんとポールダンサー。


ヴィクターくんが彼女と付き合い出したのは、
2人がまだ20歳だった頃でした。
当時彼氏がいたシェリルちゃんにヴィクターくんが猛アタックし、
いわゆる略奪愛ってやつで結ばれた2人。


ドラマチックな出会いの末、
1年ほどはラブラブな日々を過ごした2人なのですが、
ある日なんの前触れもなく、突然シェリルちゃんから別れを告げられたそう。


「私、元彼のことが忘れられないの。ごめんなさい。」


ヴィクターくんの必死の説得も効かず、
なんと彼女はあっさり元彼の元に戻ってしまったのです。


あの蜜月の日々は一体なんだったんだろう‥‥


ヴィクターくんは長いこと彼女を忘れることができず、
大変苦しみました。
でもなんとか前に進まなければと、
彼はシェリルちゃんとの連絡を一切経ってなんとか立ち直ったそうです。


ところが神様のいたずらでしょうか?
月日は流れて8年後、
2人はとあるカフェで偶然再会してしまいました。


昔話に花が咲き、
何時間も話し込んでしまったヴィクターくんとシェリルちゃん。
焼け木杭に火がつくとはまさにこのこと、
なんと2人はまたしても恋に落ちてしまったのでした。


し、か、も、


その時シェリルちゃんは、あの時元サヤに戻った彼と、
まさかの婚約中!!
それにもかかわらず、
シェリルちゃんは再度その彼をフってヴィクターくんとヨリを戻したのです。


これを悪女と呼ばずなんと呼ぶ!?


はい、話はここで終わりません。
ヴィクターくんとヨリを戻して半年後、
シェリルちゃんまたしても、
元彼と浮気していることが発覚。


しまいにはシェリルちゃん、
「あたし、どちらか1人なんて選べないわ!」
と、公然と二股をかけはじめたのです。


たまたまヴィクターくんに会った私が、
「シェリルちゃんは元気?」と聞くと、彼ったら
「彼女は今、元彼とご飯を食べてるよ。」と事もなげにのたまうのです。


いやいや、あんた、それでいーのっ!?
と私が詰め寄ると、
彼はサラリとこう言います。


「僕たちは特殊なケースなんだよ。
だって彼女は元彼と8年も付き合ってたんだぜ。
彼女は優しいから、
元彼を悲しませたくなくて今だに会ってあげてるんだよ。」


あ、あのー、あんた‥‥バカ!?
どんだけお人好しなの!?!?


そう言いたくなる気持ちをぐっと抑え、
「そ、そっか‥‥彼女優しいんだね‥‥」
と言うのが精一杯だった私を、どうか責めないでください。


その後2人がどうなったのかって?


シェリルちゃんは最終的に、
ヴィクターくんと元彼の両方をフって、
なんと今新たな彼氏とラブラブ中なのです。


いやぁ、悪女っぷりもここまでくるとあっぱれ!


悪びれずにニッコリ微笑むシェリルちゃんを見ていると、
私も彼女の爪の垢でも煎じて飲んだほうがいいのかも?
とさえ思えてくるから不思議です。


でもかわいそうなのはヴィクターくんと元彼ですよね。
彼らが今度こそ幸せをつかめますように‥‥
皆さんも日本から応援してあげてくださいね!



シンガポールより愛を込めて
つばき