読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

カンガルーにパンチされた!?男女差別反対派のオーストラリア人、マイクくんの場合

にんにん!
皆さんこんにちは。最近、肉と炭水化物しか食べていないつばきです。


お肌のためにも、バランスの取れた食事を心がけたいところです。今、ポテチをたべながらこれを書いていますけど‥‥


今日は、私がシンガポールにきたばかりのころに出会ったマイクくんのお話です。

彼との出会いはとあるバー。


その日、私は友人のS子ちゃんと、なかなかオサレなバーでオサレなカクテルを飲んでおりました。


一杯目を飲み終わる頃、カウンターの向こう側に、イケメン風2人組をハケーン!

「ちょっと!あそこの2人組かわゆい!」

すると、S子ちゃんがその2人組に必殺キラースマイルをかましたのです。


一撃必殺のS子スマイル。イケメン風2人組があっと言う間に連れ立ってナンパしにきてくれました。


イギリス人とオーストラリア人の彼らはどちらも27歳。そして近くで見てもやっぱりイケメン!


イケメンと飲む酒はなんでこんなに美味なんでしょう。


私の隣に座ったマイクくんは、イケメンでちょーフレンドリーなオーストラリア人。


「カンガルーってマジで怖いんだよ!俺カンガルーにパンチされたことあるもんっ!」


かわいー!かわいーよ、マイクくん!

オサレなお酒に酔いしれながら、4人で大層盛り上がったのでした。


「ねえ、次どこいく?」

「みんなで、クラブにいこーよ!」


満場一致でクラブに行くことになった私たち四人。よっしゃー!これで踊れる!なんて喜んでいたのも束の間、ここで事件が起こりました。


そのクラブ、入場料が男性が28ドル、女性は23ドルだったんです。


それを、知ったマイクくんいきなり真顔で、


「なんなんだ、この男女差別!どうして男女で入場料に差があるんだ!」


とクラブの受付のお姉さんに絡み出したではありませんか。


はじめ、酔っ払ったマイクくんがちょっとふざけてるのかな?なんて思った私。


あはは!なんて、笑ながら彼の目を覗き込むと‥‥


彼の目、マジ!


うっそーん!


「俺はこんなクラブ、入らない!こんな男女差別許さない!」


なんとマイクくん入場を拒否!
てか、男女差別とか最もらしいこといってるけど、あんなただケチなだけじゃないの!?あん!?


頭にきた私は、「お前なんか、カンガルーに喰われてしまえ!?」と捨て台詞を残しスタスタと帰ったのでした。


いま考えても、彼がなぜそこにこだわったのかわからないつばきなのですが‥これはオーストラリアの国民性、で片付けていいのかしら?


シンガポールより愛をこめて
つばき