読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指し方 104 【日系ブロガーのススメ】


日本語ブログでNinja Girls誕生と成長の軌跡を書く、という新しいプロジェクトが立ち上がった。

 
「さてと、ブログ名は何にしようかねぇ……」

 
さくらちゃんがけだるそうに、口を開く。
 
「何かキャッチーでさー、インパクトがあるやつがいいんだよねぇー。んでもって『セカチュー』とかさー、
『キムタク』みたく略語にできるやつだったら尚更いいよねぇー。」
 
そうやって、コカコーラ・ライトをズルズルとすすりながら案を出しあったんだ。


 
かなりいろんな案が出た。(「崖っぷちアラサーOLなんちゃら」とかね)


でもね、さくらちゃんはNinja Girlsに私を誘うとき、こういって口説いたことを思い出したんだ。
 

「ねぇ、シンガポールで一番有名な日本人になってみない?」って。


その一言からすべてが始まった。


だから、原点回帰でこのブログの題名は「シンガポールで一番有名な日本人の目指し方」にしようってことになった。


ほら、略したら「シンイチ」になるし!


え、ブログの題名って「日系ブロガーのススメ」じゃなかったの?って思うでしょ。



そうそう、「シンガポールで一番有名な日本人の目指し方」を副題にしたのはね、もし本当に私たちが、「シンガポールで一番有名な日本人」になってもきっと物語続いていく、と思ったから。



だから、5年経っても10年経っても同じブログから発信していけるように、大きな題名は別に考えることにした。


「日系ブロガーのススメ」
の『日系』は日系企業にインスパイアされたんだよね。今、シンガポールには数えきれないほどの日系企業があって、彼らが日本の技術や商品やサービスをシンガポールに広めているでしょ。


だから、それと同じような感覚で海外で活躍できるような日本人ブロガーが沢山増えたらいいなーっていう願いが込めて「日系ブロガー」って言葉を使ったんだ。


日本にいた頃の私がコレを読んだらどう思うだろうな。いつもそう思いながら、私はこの物語を書いている。


そしてこれを読んだ人が一人でも「つばきってバカだなー。でも人生捨てたもんじゃないなー。」なんて思ってくれたら、こんなに嬉しいことはない。


今日も読んでくれてありがとう!