読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指し方【125】満月

「次はツバキの番だよ!」
先に海に飛び込んでいたキウイが、大声でそう叫んだ。

よし、あたしの番だ!
海に飛び込むポイントに移動するために立ち上がろうとするも、

「重っ!!」


背負っている機材が重すぎて、全然立てないんだよね。

まるで産まれたての子鹿のようにフラフラしながらなんとか移動する。
目の前には海!

怖い!

てかあんまり泳ぎ得意じゃない!

え、いまさらなにいってんのあたし!

しょうがい、やるしかない!えーい!


意を決して飛び込む。

ドッボーン!!!


☆★☆


......げほっ。



飛び込んだ時に勢いあまって少し水を飲んでしまった。

げほげほしながらも呼吸を整えて、なんとかみんなのいる方に向って泳ぐ。



「みんないいかい。リラックスして〜。大丈夫、僕がついているからね。さぁ、ゆっくり沈むよ〜。3, 2, 1!!!」

ライムの掛け声で一斉にBCDの空気を抜く。徐々に私の体は海の中へと沈んで行った。


それはもう言葉では言い表せないような感動だった。

あたりまえだけど、見える景色は地上のそれと、全然違う。虹色の魚が目の前をスイスイと通り抜けた。


恐る恐る息を吸ってみる。


あ、フツーに吸える。


地上にいるときと変わらずに呼吸ができた。

楽しいーーーーーーーー!

その日、私はまた「初めての体験」を経験したのだった。

★☆

ビデオの撮影は順調に進んだ。
今回のコンセプトは、「ミュージックビデオ風」。

Carly Rae Japsen の大ヒット曲「Call me maybe」に合わせてNinja Girlsがダイビングのライセンスを取る過程を綴った動画。

ありがたいことにこのビデオをNinja Girlsの最高傑作と言ってくれる方もいるんだ。

そのときのビデオはこちら!





★☆

最高に楽しかった2泊3日の弾丸ダイビングツアーも終わりを迎えようとしていた。
シンガポールへと帰る途中、凸凹道を猛スピードで走るバンの窓から見上げた月は、満月。


「みてみて!満月だよー!超キレイ!」

四人で、光々と、恐ろしいほどに輝く月を見上げる。


「私、きっと、いつまでも今日のこと憶えてる。皆で一緒に見た、この満月のこと‥‥」

ランちゃんがそっと、呟いた。