読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで1番有名な日本人の目指し方 137 【ハッ!】

シンいち

気がつくと、『One Minute Singapore』(一分間シンガポール)シリーズも残すところあと一話になっていた。

ABC順にZまで26回それぞれ違うキーワードでシンガポールを紹介していくこのシリーズが終わろうとしていた。文字通り、涙あり、笑ありで驚きの連続な撮影だったよ(遠い目)。

今思い出しても、胸の奥がジンジンしてくらいにいろんなことを鮮明に覚えてる。

駆け出しのブロガーとして、なんとか面白い内容にしようと、A to Zそれぞれから始まるキーワードをみんなで必死に考えたこと。(A,アラブストリート、B,ボタニックガーデン、とかね。)


最初の撮影では、公園にあった『結構急な坂道を四人で転がり落ちる』っていう謎の演出をしたこと。(草の中をゴロゴロやったので、あとで予想以上に草負けしてめちゃくちゃ痒かった)

チャイナタウンのときは、熱が39度あるにもかかわらず、変な顔をし続けたこと。(その後一週間ひどい風邪で苦しみまくった)

雨が降る中、マリーナベイサンズの撮影をやったこと。(雨とマリーナ・ベイ・サンズは似合わないな。)


常夏のシンガポールで毎回、熱中症になりかけながら私たちはやりきったんだ。

きっと、『どうしてそこまでがんばるの?(金が稼げるわけでもないの)』って思われちゃうかもしれない。

なんでそこまでがんばったんだろ 爆)

(しばし考え中)

うーん、楽しかったんだな。

撮影、ハンパなくきつかったけど楽しかった。

なんかキツければキツいほど逆に楽しい、、みたいな。

どMだな、みんなw

★☆★

One Minute Singaporeの最後のシリーズの撮影日。場所はもちろん
『Zoo』(動物園!!

Zではじまるからね。
かわいい動物さんたちをみながら、あー、今日で撮影終わりなんだー。
なんて少しだけ感傷的に。。。。なるはずもなく、クソ暑い動物園をひたすら歩き回りながら撮影をした。
ようやく終盤に差し掛かったと思ったら今度は激しい雨!!

シンガポールの移り気な天気には、さんざんやられまくったけど最終回もこんな感じか。。。
そう思いながら、最後のシーン(バイバーイ!ってやるとこね。)の撮影をしようと思った矢先、さくらちゃんが叫んだ。

「あーーーーーっ!もぅカメラのバッテリーがないーーーーーーーっ!」

さくらちゃんは、キッとした目になって振り向いた

「みんな!もうバッテリーがない!これ一発で撮るよ!気合入れていこう!!」

みんなの気持ちが引き締まって空気がピリピリした(ここ動物園だけどね)

『じゃ、いくよーーーーーーーーっ,3,2,1,,,,  タッタラッタター!Oh it’s about time!! バイバーイ!  (4人で走る)ハッ!』

最後のハッ!の掛け声と同時に4人で忍者のように柱に隠れるという、どーでもいい演出で「One Minute Singapore」シリーズは幕を閉じた。


最後のシーンは一発撮りで。 

これが、あ、うんの呼吸っていうんだよね、きっと。