読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで1番有名な日本人の目指し方 141 【雑巾エステ】

バタムの市街地散策もなかなか楽しかったんだよね。

シンガポールからフェリーに乗ってたった1時間のところにある島なんだけど、物価はシンガポールよりぐーんと安くて、遊ぶには最適。とってもお得な気分になれる場所だ。

これはインドネシアに限った話じゃなくて、シンガポールと周辺国の物価にはかなりの差があるからね。
驚きの低価格で目一杯楽しめる!ってことが沢山あるんだ。

(ただしそんな国でも、観光地の物価はけっこう高かったりするんだけど。)

そうゆうわけで、私たちがまず真っ先に訪れたのが、「エステ」。

そうですよ。東南アジア諸国では、日本よりぐーっと安いエステが楽しめる。

これこそが女に生まれた喜びってものじゃないですか?

早速私達は、美容院に併設されているエステに入ってフェイシャルをしてもらうことにした。

なかなか混んでいて30分ほど待った私達。少し待ちくたびれたころに、驚くほど愛想の悪いお姉さんがやってきて、二階へと案内してくれる。

薄暗い部屋に案内されると、そこには、小さな診療台のようなベッドが4台。「そこに寝ろ」みたいなジェスチャーをされたのでとりあえず言われるがままに寝てみた。

暫く放置されていると、
隣に寝てたさくらちゃんはもうフェイシャルが始まっていた。

隣で

「うぅっ」

と唸るさくらちゃん。

「どーしたの?」

薄目を開けて聞いてみると、

「やばい、なんか今雑巾みたいな布で顔拭かれてる。雑巾のニオイがぁ。。。」

私たちが体験したのは、聞くだけでオエッーっな雑巾エステだった。