読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指しかた 31 【日本にも忍者?】

シンいち

<はじめての方はまずは目次から!>



私たちのブログテーマはこの頃、実はまだあまり定まっていなかった。
とりあえず「日本のKawaii文化について語る」というテーマを掲げてみたのだけれど、
いかんせん日本から離れて暮らしている私たちにとっては、
ちょっと難しいテーマだったと思う。


そこでさくらちゃんが考えたのは、
日本にもNinja Girlsを置いて、情報を提供してもらうって方法だった。
しかもどうせだから、ゆくゆくはNinja Girlsを世界中に配置して、
その国々で活動してみたら面白いんじゃないか‥‥ってことまで考えていた。


私は正直、さくらちゃんの話が、壮大すぎる気がしてならなかった。
まだ私たちは、ここシンガポールで一番有名な日本人を目指して活動を始めたばかり。
しかも、まだ活動らしい活動もしていないに等しい状態。
この状態でそこまでビジョンを広げるのはどうかとも思っていた。


けれどそんな私たちの戸惑いをよそに、
さくらちゃんはさっそく日本在住の女の子2名をスカウトしていた。


1人は美容関係の仕事に就いていて、
ネイルやヘアの流行に詳しい「ぼたん」ちゃん

見た目もすっごく可愛くて、
彼女関連の記事は未だに私たちのブログの歴代人気記事TOP3に入るほど。

f:id:ninjagirls:20120813145103j:plain



もう1人は、ラテンアメリカでの居住経験があって、
当時日本文化を学ぶために一時帰国中だった大和撫子「あずみ」ちゃん

結局彼女は日本に留まることを選んだのだけれど、
今では各国の首相や超VIPを招待するような国際会議に携わっていたりするらしい。

f:id:ninjagirls:20120813145207j:plain



この頃私たちのブログテーマは様々に迷走を繰り返していて、
この「日本のKawaii文化を伝える」というテーマも、
やがて一旦ペンディングして様子を見ることに決まった。
(結局それは動画シリーズとして形を変えて復活するのだけれど、その話はまた後日)


テーマ変更にあたって、日本の忍者達には
まずはシンガポールで有名になるから、実績ができるまで待っていて!
とお願いして、然るべきタイミングを待ってもらうことにしたのだけれど‥‥


いつも彼女たちは私たちの活動を見守っていてくれていて、
さくらちゃんにも「そろそろ何か日本でもやりましょうか?」
なんて言ってくれているらしい。


彼女たちとまた一緒に活動できる日も、
もうすぐそこまで来ているのかもしれない。
今度はもちろん、もっと何か「あっ」と言わせるような形でね。



そんな経緯もあって、今はもうメンバー募集をしていないNinja Girls。
けれどこの頃は、広くネットでも、
「私たちの活動に興味を持ってくれる人、まずはお話ししてみませんかー?」
と呼びかけていた。


さくらちゃんの当時のブログでも呼びかけていたところ、
なんとNinja Girlsに、はじめて立候補者が現れることになる。
その名前は、あやさん。
日本とシンガポールを行き来する、インディーズシンガーだった。