読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指しかた 45 【運命が微笑んだ】

<はじめての方はまずは目次から!>



エリム・チュウ女史は、元ヘアスタイリスト。
1988年に小さなセレクトショップとして77thStreetを始めたらしい。
今やシンガポール中に数多くの店舗を持ち、
北京にはブランドネームを冠したショッピングモールまで
持っている。


叩き上げの女性起業家としてメガサクセスを収めている彼女を、
さくらちゃんはとても尊敬していて、
Ninja Girlsとして会いに行く日がいつか訪れればと語った。


けれど、面の皮が常人の5倍くらい厚いさくらちゃんでも、
まさか今すぐに
「どうも!末端ブロガーのNinja Girlsです!コラボしてくれませんか?」
なんて売り込みに行くつもりはなかったらしい。


色々な企業とコラボしていく中で、
いつかシンガポールを代表する77thStreetのような企業と
コラボする日が来たら素敵だな‥‥
程度の気持ちだったという。



そんな話を聞いてまだ一週間も経たない頃のこと、
さくらちゃんが興奮した様子で私に電話をかけてきた。


らんちゃんが!らんちゃんがぁ!


鼻息荒く、らんちゃんがぁ!と叫ぶさくらちゃん。
完全にいつもの冷静さを失っている。
じ、事故にでも巻き込まれたんだろうか‥‥?


「なに?らんちゃんがどうしたのっ?!」


らんちゃんが、らんちゃんが‥‥
仕事でエリムさんにインタビューすることになったのーー!

だからインタビュー後にもしチャンスがあったら渡してもらおうと思って、
Ninja Girlsの自己紹介資料を作ることにしたのー!!うわぁぁぁぁー!!」


うわっ、何それ?!
このタイミングでそれ来ちゃう???
偶然と呼ぶにはあまりにでき過ぎた話に鳥肌が立った。
運命が私たちに微笑んでる気がした。


そう、そしてNinja Girlsは、ここから何度も、
運命が確かに私たちに微笑む瞬間を目撃することになるんだ。