読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで1番有名な日本人の目指し方 101 【地上波初登場!】

f:id:ninjagirls:20130228121311j:plain
『Food Reformers』の撮影クルーの皆さんと



TVの撮影は、流石に緊張した。


内容的には食べ物にまつわる噂が本当かどうか実験してみよう!ってな感じの番組だったんだ。
(例えば、炭水化物は腹持ちがいい、とかいわれてるけど実際どうなの?的なね。)


Ninja Girlsは、その実験に参加させてもらえたってわけ。


私たちの役割は、


用意されたご飯を食べる⇒しばし待つ⇒
もっと待つ⇒お腹が減るまで待つ⇒
お腹が減ったらクッキー食べる⇒
食べたクッキーの数を申告する



っていう、難しいことはなに一つない撮影だったんだけどね。



でもNinja Girlsの存在を少しでもたくさんの人に知って貰えるチャンスだ!
ってことで拙い英語で自己紹介したり、感想をいったり、精一杯頑張ったつもり。


きっと、駆け出しのお笑い芸人とかってこんなかんじなんだろなー、
なんて思うぐらい私たちは必死だった。



放送当日、Ninja Girlsのみんなはさくらちゃんのお家に集まった。
Ninja Girlsの歴史に残る瞬間を、見逃すわけにはいかない!


時計が8の数字を指すと同時に、ついに『Food Reformers』が始まった!


あー、でてる!Ninja Girlsがでてるっっっ!!!



テレビの中のNinja Girlsが私に向かって笑っていた。


それを見た瞬間、あたまに血がのぼって、心臓がバクバクするのがわかった。


気づいたら、私は泣いていた。


なんで涙がでてきたのか、自分でもわからない。


さくらちゃんが、泣いてる私に気づいて言った。



「ちょっと何泣いてるのよー!私までもらい泣きしちゃうじゃん!」


そう言ったさくらちゃんの目が涙でキラッと光ったのを、私は見逃さなかったよ。


今までよく頑張ったよね。
みんなのおかげだね。
これからも頑張ろうね。


素直に、そして強くそう思った夜だった。



(ちなみにがんばってしゃべった英語の部分はすべてカットされていましたが
Ninja Girlsはめげません!)