読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系ブロガーのススメ。

日本人だけど英語ブロガーなNinja Girlsです。あなたも日系ブロガーはじめませんか?

シンガポールで一番有名な日本人の目指しかた 71【不安で不安で...】

あの暴走事件があってから、さくらちゃんは、絶対にエディの車に乗らなくなった。


当たり前だけど、私もエディの車に乗るのが怖くて仕方なくなった。


また、何かの拍子に怒らせたら、エディが暴走するんじゃないかと思って‥‥


私が第三者だったら、「そんな男となんかさっさと別れなよ。」って呆れ顔で言うかもしれない。


実際さくらちゃんにも、言われた。


「あくまで友達として聞くけど、エディとこのまま続けていくの?」って。

私だって、わかってたよ。それでも別れるってそんな簡単じゃないよ。


理由はいろいろあるけど、エディがNinja Girlsのフォトグラファーをやってくれてた、っていうのは一つの要因。


なんだかんだで、プロのフォトグラファーの撮った写真や動画は、素人のそれとは比べものにならない。私はずっとそう思っていた。


もしエディと別れたら、彼とNinja Girlsの関わりも同時に途絶えることになるだろうし。そうなったら、Ninja Girls の存続が危うくなるんじゃないかって‥‥


私は、Ninja Girlsという夢を失いたくなかった。


さくらちゃんは、私の気持ちに気づいてたんだろうな。ある日何気なくこう言ったんだ。


「Ninja Girlsは、エディ抜きでもNinja Girlsなんだからね。もし、そのことで悩んでるんだったら、心配しなくていいから。」


さくらちゃんは、すべてお見通しだったんだろな。それでも私は不安で不安で仕方なかったんだ‥‥